スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

豪州見聞録其の31

2014.06.08(22:49)

こんばんは!
ここ最近はゆっくりとした休日を送れているしんたろ~です(^^♪
今日もサークルの仲間とソフトテニスを楽しんできましたヽ(^o^)丿
気温もなかなか過ごしやすく、テニスするにはスゴく気持ちのいい日でした☆

さて、ボクがシドニーを訪れていた時はちょうど今みたいな気候のとき!
久々のシドニー留学記、「豪州見聞録」のお届けですよ~♪
以前の記事でもお伝えした通り、シドニーはイギリスの植民地として
その地の歴史を切り開いた街です。
そしてその発展に大きく携わったのが"The Convict"
そう、囚人たちなんです。

City of Sydney18

この写真はその記念碑で撮ったもので、囚人たちが土地の開拓、
街の発展、そして現在への温かい家庭へと、
どのようにシドニーがその歴史をたどってきたのかが分かるものなんです。
この記念碑、結構大きいんですよ~っ!
見てください!これ、ボクなんですけど、こんなにも大きいんです(゜o゜;

image.png

City of Sydney20

シドニーがどのようにして作られた街なのか、感じ取ってもらえたでしょうか?
次回の更新もお楽しみにっ(^_-)-☆
スポンサーサイト

コメント
お久しぶりの更新、お疲れ様です。
いろいろ大変だったのですね。シドニーの歴史、感じさせられますね。
いろんなところにその名残が残っているのですね。
次回を楽しみにしています。
【2014/06/09 20:02】 | チコ #- | [edit]
こちらではお久しぶりですね~(^^♪
時間のあるときに更新していきたいと思います!
今後もよろしくおねがいしますね(^_-)-☆
【2014/06/10 10:26】 | しんたろ~ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shintanoheya.blog.fc2.com/tb.php/85-2c4bc5e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。