スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

豪州見聞録其の15

2013.12.28(20:25)

こんばんは!しんたろ~です(^_-)-☆
今日は豪州見聞録をやっていきますよ~!

シドニー大学での留学の日々、
今日は2日目に訪れたDarling Harbour(ダーリング・ハーバー)の紹介していこうと思いますっ!
まずはこのHarbourについて。オーストラリア英語はイギリスの英語の影響を強く受けているので、
結構イギリス英語が残っているんですよ。
なので英語の表記も"Harbor"ではなく、"Harbour"
なんですよ!
面白いですね!

さて、こちらがそのDarling Harbourの様子なんですけど、
どうでしょうか!

Darling Harbour04

とてもキレイな空に湾じゃないですか!
ボクは長野県の出身なので、海を観るだけでテンション上がっちゃうんですよね!
もうこの時は興奮しっぱなしでしたwww

Darling Harbour08

Darling Harbourはシドニーの中心として栄えた港街。
今ではこのように観光地として栄えていますが、
かつては商人たちが行き交い、シドニーの発展に大きく貢献した港の一つなんですよ!

Darling Harbour11

そして港にかかっている橋にはこのようなオーストラリアの国旗が!
この日は風がいい感じに吹いていたので、国旗もヒラリヒラリといい感じに待っていました♪

次回もこのDarling Harbourを紹介!
お楽しみに(^_-)-☆
スポンサーサイト

コメント
オーストラリアにはイギリス英語の色が濃く残っているのですね。
始めて知りました。
素敵な景色ですね^^
またレポート、楽しみにしていますね。
【2013/12/28 20:58】 | チコ #- | [edit]
こんにちは!
ボクも最初戸惑いました!
一般にオーストラリア英語と言われるこの英語は「聞きにくい、話しにくい」
と言われているのでこのようにまじまじと見たら
少し身構えちゃったんです(´・ω・`)
が、ずっと触れていると慣れてくるものですね。
結構早い段階で対応できるようになりましたよ(^^♪

【2013/12/29 14:52】 | しんたろ~ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://shintanoheya.blog.fc2.com/tb.php/48-0920d922
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。