スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

豪州見聞録其の14

2013.12.26(18:45)

こんばんは!しんたろ~です!
今日はシドニー大学でボクがどのような勉強をしていたのか、ということについてお話していこうと思います!
そうです!何も外に出て観光しているばかりじゃないのです!
ちゃんとお勉強もしているのです(`・∀・´)エッヘン!!

シドニー大学での講義はもちろん全て英語。
大学から引率で一緒に来ている教授たちのヘルプもなく、
シドニー大学のネイティブな英語のみでの講義なんでよ~!
もちろん最初は何を言っているのか、全くわかりませんでした(´・ω・`)
しかし、徐々に耳が慣れるといいますか、聴けるようになってきたんですよね。
全く不思議!(゜o゜;

さてさて、本題の講義の内容ですが、初日は
「オーストラリアという国」
というテーマで、日本で言う社会の統計地理学とでも言いましょうか。
そういった内容の講義でした。
オーストラリアの大きさから人口、特産品に近年の外交問題、もちろん日本との関わりなど。
様々な視点からオーストラリアについてその概要を学びました。
そして続いて歴史。
オーストラリアの「発見」から、
皆さんも御存知、イギリスの流刑地としてのオーストラリア、
そしてマルチカルチャリズムの由縁となった移民政策など。
オーストラリアがいかにして現在のオーストラリアになったのかについて。
普段日本にいてはなかなか気づかない視点での取り上げ方たくさんあり、
とても刺激的な講義内容でした!

他にも講義では様々なことを扱いました。
もちろんそのことも今後お伝えしていきたいと思います!
次はノートなんかを公開しちゃいましょうか?
ま、どうするかわかりませんが、今後の更新もお楽しみに(^_-)-☆
スポンサーサイト

2013年12月26日

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 豪州見聞録其の14(12/26)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。