スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

北米版BW No.9

2013.11.30(20:48)

こんばんは。しんたろ~です!
昨日今日といとこの家庭教師につきっきりでした。
さすがに二日間は疲れましたね。いとこには勉強頑張って勉強してもらいたいですね(^^♪

さて、本題の方に!今日は北米版BWです!
前回到着したホワイトフォレスト観光!?ですよ~♪
ホワイトフォレストの民家でこんなことをおっしゃる住民が!

P1010293.jpg

"In White Forest, people live in harmony with nature and with Pokemon."
「ホワイトフォレストでは、人々は自然とポケモンとの調和の中で生きている」
なんかこういうのイイですよね!
ポケモンはゲームの中の「モンスター」ですけど、
こういうキャラクターの言葉があると、このゲームの世界ではポケモンは生きている。
ポケモンとは一期一会。
それは現実のボクたちの世界でも言えることなのかもしれませんね(^_-)-☆
そんなことをふと気づかせてくれる言葉だな~と思いました!

次回はどんなポケモンとの一期一会、冒険が待っているんでしょうか?
お楽しみ~(^^)/~~~
スポンサーサイト

北米版BW No.8

2013.11.26(22:15)

こんばんは!しんたろ~です!
今日は北米版BWです!
…の前に!
今日はじめて知ったんですけど、ポケモンXYで、
野生で出てくるルリリとかリオルみたいなタマゴポケモンは3V固定なんですね!
それを知って少し驚いています!
伝説のポケモンが3V、というのは前に聴いていたのですが…
XYではだいぶ厳選・育成環境が良くなりましたね!
ボクもどんどんポケモンを育てていこうと思います!

さて、それでは本題の方に。
ワンダーブリッジを抜けるとその先に広がるのはホワイトフォレスト!
こちら、英語でも"White Forest"なんですよ!

P1010295.jpg

White Forestの説明にはこうあります。
"A place of nature's bounty,
it attracts people who longs for nature."
自然に思い焦がれる人々を魅了する、寛大な自然の場所
といった感じでしょうか。
いいですね。こういう場所にボクも行ってみたいです♪

次回はこのWhite Forestをもう少し紹介!
お楽しみに~(^^)/~~~

北米版BW No.7

2013.11.18(15:15)

こんちわ~しんたろ~です!
今日はお昼の更新です(^^♪
先日、Twitterのフォロワーさんからポケルスを頂きました!
ありがたいです。これでXYでの育成もだいぶ捗るようになりますね♪

さてさて、それでは北米版BWですが。
前回から訪れているワンダーブリッジ(Marverous Bridge)ではあの人達との再開が!
そう!ダークトリニティ!

P1010283.jpg

彼らは英語では"The Shadow Triad"なんかかっこいい!
しかし、彼らがBWで出てくるのはこれで最後…
こんな言葉を残してさっそうとその場を去ってしまいます。

P1010289.jpg

初めてBWを遊んだときは敵とはいえ、この別れにしみじみしましたが、
BW2で再び彼らと会うことが出来てなんだか嬉しかったですね♪
ポケモンは敵キャラクターにも魅力があるのでステキですよねヽ(^o^)丿
ワンダーブリッジ(Marverous Bridge)を抜けた先にあるのはどんな冒険か!?
次回もお楽しみに~♪それではまた(^^)/~~~

北米版BW No.6

2013.11.13(23:36)

こんばんは、しんたろ~です!
ポケモンXYが発売されてから1ヶ月が経ちましたが、皆さんどうでしょうか?
もちろんボクは楽しんでいますよ~(^^♪
Xの方はすでにプレイしていますが、まだYの方が未プレイです。
早いとこYでも遊びたいですね!

さて、本題の方に!今日は北米版BWです♪
主人公の故郷カノコタウンを再出発し向かったのはこちら!
ワンダーブリッジです!
ワンダーブリッジは英語名では"Marvelous Bridge"という名前で、
"The most advanced bridge in Unova
designed to soften any impact."
というタウンマップの説明が。
P1010353.jpg

さて、この"Marvelous Bridge"ことワンダーブリッジではあの人達との再開が…!
…でもそれは次回のお楽しみに~(^^)/~~~

北米版BW No.5

2013.11.08(16:46)

こんにちは!しんたろ~です!
北米版BWをお送りしようと思うのですが、今回の分も写真が消えてしまったので、
その分をまとめてさくさく行こうと思いますwww
お付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、ハンサム(Looker)との会話の後、家をでると、
ポケモンずかんを全国図鑑にバージョンアップしてもらえます!
ポケモンシリーズ赤緑から存在するこのポケモンずかんは英語では"Pokedex"
そしてこの図鑑をパワーアップしてくれたアララギ博士のお父さんは"Cedric"
なんかかっこいい名前ですね!
この時チェレンとベルも一緒にいるのですが、彼らについては後々、お伝えしていこうと思います!

申し訳ないです、今回は短いですが…
次回からは再度写真付きでお伝えできると思うので、次回以降の更新をお楽しみに~(^^)/~~~

北米版BW

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 北米版BW No.9(11/30)
  3. 北米版BW No.8 (11/26)
  4. 北米版BW No.7(11/18)
  5. 北米版BW No.6(11/13)
  6. 北米版BW No.5(11/08)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。