スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

豪州見聞録其の31

2014.06.08(22:49)

こんばんは!
ここ最近はゆっくりとした休日を送れているしんたろ~です(^^♪
今日もサークルの仲間とソフトテニスを楽しんできましたヽ(^o^)丿
気温もなかなか過ごしやすく、テニスするにはスゴく気持ちのいい日でした☆

さて、ボクがシドニーを訪れていた時はちょうど今みたいな気候のとき!
久々のシドニー留学記、「豪州見聞録」のお届けですよ~♪
以前の記事でもお伝えした通り、シドニーはイギリスの植民地として
その地の歴史を切り開いた街です。
そしてその発展に大きく携わったのが"The Convict"
そう、囚人たちなんです。

City of Sydney18

この写真はその記念碑で撮ったもので、囚人たちが土地の開拓、
街の発展、そして現在への温かい家庭へと、
どのようにシドニーがその歴史をたどってきたのかが分かるものなんです。
この記念碑、結構大きいんですよ~っ!
見てください!これ、ボクなんですけど、こんなにも大きいんです(゜o゜;

image.png

City of Sydney20

シドニーがどのようにして作られた街なのか、感じ取ってもらえたでしょうか?
次回の更新もお楽しみにっ(^_-)-☆
スポンサーサイト

豪州見聞録其の30

2014.03.09(15:08)

こんにちは!
今日はシドニー留学記、豪州見聞録をお届けです(^_-)-☆

シドニーのThe Rocksを後にしたボクら一行。
The Rocksから向かったのは、ハーバーブリッジ!
オペラハウスと並び、シドニーのシンボルとなっている大きな橋ですね♪

City of Sydney09

The Rocksから続くレンガ道を歩いて行くと…
見えてきました!ハーバーブリッジ!

City of Sydney12

実はこのハーバーブリッジ、歩いて渡ることが出来るんです!
この大きな橋のアーチ状になっている部分、そこを歩けちゃうんですヽ(^o^)丿
この写真では分かりにくいのですが、この日も多くの観光客がハーバーブリッジを歩いてわたっていました!
ボクは実際に渡ることは出来なかったんですが、いつか渡ってみたいですね!
シドニーを再び訪れるときのお楽しみ…!ですね(^^♪

それでは今回はこのへんで(@^^)/~~~

豪州見聞録其の29

2014.02.22(13:58)

こんにちは!しんたろ~です(^^♪
今日の豪州見聞録では!いよいよシドニーの発展を支えた人たちの居住地の跡地を紹介です!

まずはこちらの写真を観てください…!

The Rock06

もちろん机とイスは後から配置されたものですが…
この狭さです!
ついつい「シドニーの発展を支えた人々!」と聞くと、
なんだかすごい人たちが住んでいた場所のように思ってしまいましたが…

よくよく考えてみると、シドニーの発展を「支えた人」ということはまだ何もない状態だったんですよね。
それでこの石畳というのはなかなかだったのではないかと思います。

さて、この空間にはかつて7,8人の家族が生活をしていたと聴きました。
この空間に7,8人とは相当窮屈だったんじゃないかな~って思います。
なんだか当時の生活がどんなものだったのか想像がつきません。

しかし、ここからの風景はなかなかのものでした!

The Rock05

現在はすでに建物が建ってしまっているのでよくは見えないんですが、
Darling Harbourが見えます!
きっとここに人が住んでいた頃はまだ周りには建物がなくって、すごく見晴らしのいいところだったのでは!
と思います(^^♪

なんだかボクの空想が中心になっちゃいましたが、
The Rocks、いかがだったでしょうか?
引き続き、フィールドワークの舞台はハーバーブリッジへと移動です…!

お楽しみに!

豪州見聞録其の28

2014.02.18(14:33)

こんにちは!久々の更新です(^^♪
しんたろ~です(^_-)-☆
今日は豪州見聞録、前回からお伝えしているThe Rocksの紹介です!

The Rock02

博物館の裏から外にでると…
そこにはシドニーのかつての生活空間がっ!

The Rock03

石の文化だといいですね!100数十年ずっと残っている…
こうして時間を超えて現在でもその姿を観ることが出来る…
とっても素晴らしいと思いますヽ(^o^)丿
もちろん日本の諸行無常の常にうつりゆく文化も大好きですが、
こうして両方の文化に触れることで、より二つの文化の良さが際立ってきますね(*´∀`*)

さぁ、このアーチを超えるとついにかつての居住地がその姿をみせます…!
次回の更新をお楽しみに(^_-)-☆

豪州見聞録其の26

2014.02.10(21:00)

こんばんは!しんたろ~です(^_-)-☆
先日からの寒波、まだまだ残っていますね~。とても寒いです!
ここワカバタウン、「始まりの風吹く街」ということですが、
まだまだ春の始まりを教えてくれる風は吹いていないようです。
早く暖かくなってほしですね!

さて、今日は豪州見聞録!
シドニーのクルーズを終えて軽い買い物をしながらインターナショナルハウスへと帰ってきた一行。
果たしてボクはどんな買い物をしたのでしょうか…?
一行が立ち寄ったのはシドニーの港の近くにある小さなおみやげ屋さん。
ここでボクが買ったものとは…

じゃじゃ~ん!
オーストラリアの国旗をモチーフにしたキャップ!

Aussie cap

この帽子にシドニー大学から頂いたエンブレムのピンバッジを飾り付けちゃいました(〃∇〃)
シドニーは紫外線が強いのでこういった頭を日差しから守るものは必須なんです。
それなら!オージー気分にひたれるものをかぶろうじゃないかと!ww
最初は恥ずかしかったですけどね、慣れてくると平気なものです。
この帽子は今後のフィールドワークでもずっとかぶっていましたよ!
日本に帰ってきてからは部屋に飾ってあります(^_-)-☆

シドニー大学二日目は午前中に座学の講義、そして午後にこれまでお伝えしてきたクルーズへと出かけました。
次回からはいよいよ留学3日目!
どんな新しいものが待っているんでしょうか!
お楽しみに(^_-)-☆

豪州見聞録

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 豪州見聞録其の31(06/08)
  3. 豪州見聞録其の30(03/09)
  4. 豪州見聞録其の29(02/22)
  5. 豪州見聞録其の28(02/18)
  6. 豪州見聞録其の26(02/10)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。